どんなものにとっても時間は均等に流れるので、
要するにその時間を何に何のためにどうやって使うかということなのだけれども、
私の場合は仕事よりも、
その他の幸せな時間にたくさんの時間を費やそうとする。
私は川の中州で精一杯虚勢を張ることは出来るけども、
そうやって空威張るだけの勢いも虚しく、
河そのものの流れをどうにかすることなんて、到底できやしないと思うのでした。



昨晩は7年うちの会社に勤めた先輩の送別会でした。
本当に尊敬している人だったので、
仕事へ対する姿勢の甘さを指摘されて、
思わず涙が出てきました。
何よりも口惜しい。
思い通りに伝わらない。誤解。
伝わらない伝わらない。
どうしてこうも不器用で、
狙った針穴に決して糸を通すことができないのか。

帰りに一人になってフラフラと電車に乗り込むと、
行き先が逆でした。
どうりで空いてるわけだ。
乃木坂で降りてまた泣く。

途中で乗り捨てて逃げ出すことはきっと簡単だけれども、
情けなくてももう逃げてはいけない気がするけど、
見ないふりをしたり、
ついよけてしまうことがクセになっていて、
そんなところが一番嫌いだったりするので、
やっぱり逃げてはいけないんだろうと思いました。
バイクで疾走するドニ・ラヴァンのように、
脇目もふらず走っていくイメージ。
でもそうするときっと、道端に花が咲いてたって
気付かずに通り過ぎてしまうんだろう。

化粧を落とさずに眠って、起きたら外は雨。
今日もがんばろう。
[PR]
by naho929 | 2005-10-04 10:30 | 思うこと
<< Plans/Death Cab... コメントありがとうございます >>