<   2004年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧
満たされるベクトル
たくさんの人間、つまりたくさんの自我がひしめき合う場所に行くと、
私はいちいち色んなものに打ちのめされて、ばらばらに解体されます。
だるま崩しが失敗するイメージですね。
得体の知れない外敵に向けて放たれる、ほぼ自動的かつ合理的な社交技法の
合間の空白に感じる、ホームシックにも似た自分の名前の無さ。
感じやすい体質なのでしょうか。

More
[PR]
by naho929 | 2004-10-31 05:49 | 思うこと
金夜の罠
金曜の夜には、人も空気も建物も全て、
ドラえもんのように3センチ宙に浮いて見えるのは私だけでしょうか?

今日は何とか8時くらいには仕事を終わらせて、
友達のライブに行こうと思ったら…
クライアントから悪魔の電話が…
そして今は地獄のウェイティングタイムです。

あっ、やっとかかってきた…

え〜でももうライブはムリ〜

あと10分早く帰っていたら!!
[PR]
by naho929 | 2004-10-29 21:36 | 思うこと
ヤバい
どうやら風邪をひいたようです。
のどが酒やけしたように痛く、
もともと頭がデカいドラえもん体型なので首がよく凝るのですが、
いつもに増して凝りまくりでしんどいです。
これからしばらくアルコール断ちしなければ…

早く寝なきゃと思いつつも、こういうときに限って余計なことをしたくなるものです。
ということで久しぶりにミシンを引っぱり出してきて、
1シーズン前に買った古着のサイズ直しと、
1年前くらいから手をつけようと思いながらつけていなかった、
ヒステリックスのGパンの補修作業をしました。
a0016447_253284.jpg


More
[PR]
by naho929 | 2004-10-27 03:00 | もの・できごと
新潟県中越地震
こんな小さい日本なのに、
同じ地続きの、ほんの何キロかを隔てた先では
東京に居れば考えられないような惨事が起こっているなんて信じられません。
私の場合、友達がそう被害が激しい所ではないにしても新潟に居るので、
一挙一動がとても気になります。
阪神・淡路大震災の時は、
あまり馴染みのない西の地域という認識が
距離の尺度を間延びさせて「別次元感」ができ、
そういった違和感の溝を埋めてくれていたような気がしますが、
今回は地図で見ても本当に近い。
a0016447_1720073.jpg
嘆いたってキリがありませんが、
こんな近くで自然の猛威によって人が死んでいる/苦しんでいると思うと、
冷水に浸かったような気分になります。

More
[PR]
by naho929 | 2004-10-26 17:19 | 思うこと
Electronic/Twisted Tenderness
a0016447_2111834.jpgバーナード・サムナーとジョニー・マーによるユニット、『Electronic』の3rdです。
メロディがキレイだし、個人的な記憶が相俟って泣きそうになります。
泣きませんが。

今月もCD買えません。
だからアーカイブでひたすら我慢です。
[PR]
by naho929 | 2004-10-26 02:15 | 音楽
Communication
最近まわりが次々とこの「ウェブログ」というツールを使い始めていて、
口ベタな私としては嬉しい限りです。
リアルタイムで会話をしているとかなり技術的なスキルが必要で、
昔から「巧く話せそうにないことは話さない」
私のように真面目で頭でっかちな人間は、
クロック数が間に合わずに撃沈しがちなので、
いつもだいたいなるべく当たり障りなくまとまっておきます。
もちろん大人数になればなるほどその傾向は強くなり、
それはそれでエンターテイメントとして面白いのですが、
やっぱり純粋に知的好奇心を満たしたいので、
人の頭の中をより直接に近いかたちで覗けるこういうツールは
私にとってはありがたいです。
a0016447_0581588.jpg
イーゴン、お前もか。
新潟に住む友達もブログを始めたようです。

More
[PR]
by naho929 | 2004-10-25 02:11 | 思うこと
スティル・ライフ/池澤夏樹
a0016447_1183083.gifこんなに素晴らしい作家を、
恥ずかしながら私は今まで知りませんでした。
分別好きな私たちは、
人やものや事柄を緻密にカテゴライズしたがるけど、
本当は全ては1つの平面上に並べられていて、
規則や偏見云々ていうのは
自作自演のままごとみたいなものなのかななんて、
この本から湧き出ていたすごく小さな取っ掛かりから、
考察を展開することができました。
とにかく雪の描写が素晴らしく、まるで遠い日の
雪の降るのを初めて目にしたときを思い起こさせたかのような、
新鮮な感動を与えてくれました。
それはもう立派に経験と記憶できるほどです。
これから同じように雪の降るのを体験しても、きっと私にはこんなふうに、
全身をそばだてるような感じ方はできないだろうなと思います。
池澤さんの宝石の繊細さがとても羨ましいです。

そして、私が読んだのは中央公論新社から出ている文庫版なのですが、
須賀敦子さんという方が書かれた解説もとても素晴らしくて、
波打つように感銘を受けました。
ピンぼけの画面が急に鮮明になるような感じです。

世界の素晴らしいものごとを、もっともっと知りたくなりました。
[PR]
by naho929 | 2004-10-24 04:31 |
SAFARI
a0016447_2354927.jpgやっぱサファリってキレイです。
[PR]
by naho929 | 2004-10-22 02:35 | もの・できごと
Jack Daniel
a0016447_2222319.jpg健康にも良い蒸留酒!
しかもなかなか美味しいです。
ビールはお腹が出そうだし…
やっぱりウイスキーですね。
[PR]
by naho929 | 2004-10-22 02:23 | もの・できごと
白猫亭〜追憶の多い料理店〜/宇野亜喜良
a0016447_0533380.jpg過ぎた恋は思いのほか美しく、
美味しく見えてしまうもの。
料理を食べたら無くなってしまうように、
消えてしまった恋愛達は、所詮は生きるための
消費燃料でしかなかったのかも知れません。
でもあの時摂取したエネルギーが、
今もなおこの身体の一細胞として動作しているであろうことも忘れてはいけないと思います。

友達がくれたプレゼントです。ありがとう、愛してる!
[PR]
by naho929 | 2004-10-21 00:52 |