人気ブログランキング |
ハイネ詩集/片山敏彦 訳
a0016447_19143183.jpg人間の感情なんてきっとごくシンプルなもので、
とどのつまりは、
うれしいとか
かなしいとか
たのしいとか
くるしいとか
そういう共通因子に行き着くものだと思います。
詩はその核に辿り着くための
迷路のようなものだと思います。
その迷路にも色んな道順があって、
遠回りしたり、真っすぐな道を発見できたり、
十人十色の解析方法があると思います。

ときたま、詩が聴こえなくなるときがあります。
そしてどうしても解けない迷路もあります。
できることなら、どんな迷路に出逢っても
中心まで辿り着けるようになりたいです。
そんな豊かな人間になりたいと思います。
by naho929 | 2005-02-05 19:39 |
<< Curtain Call/en... MAISON KAYSERのパン >>