人気ブログランキング |
金は時なり。
あたりまえですが、
世の中には色々な人がいます。
逆説的に言うと、人は色々でしかあり得ません。
その色々はやっぱり、
その人の見てきたものや感じてきたもの、
考えてきたものにおおいに依存していることでしょう。

その昔、私がものを学んでいたような時分、
大切な友達から送られてきたチェーンメイルまがいのメールが
予想以上に印象的で、
今もなお覚えているということはやっぱり深く刺さっていたんだなあと
今日の午後のようにこうやってときたま思い出しては反駁することがあるので、
そのことを少し書きます。
とても有名なネタかもしれませんが。



例えば毎日、自分の口座に決まった額のお金が振り込まれてくるとします。
でもそれは、24時間するとぱっと消えて無くなってしまいます。
だから振り込まれたお金を使えるのは24時間だけ。
毎日振り込まれはしますが、決して貯蓄はされないわけです。
だから24時間以内に使えば使うほど、
私たちは得をするわけです。

とこんな感じの前置きがあり、
そのお金を時間と置き換えて考えてみると…という話です。
ああなるほどな、と思いました。

時間はただでさえ過ぎてゆくものだし、
時間の経過を知らせる針の音が耳障りに響いても、
お金がこぼれ落ちてゆくような焦燥感に駆られることはありません。
でも確実に、砂はフォールダウンしている。

そんなことを思い出しながら何を考えたかというと、
人は時間という価値を払って、
お金を買ったり、趣味を買ったりしているわけなんですよね。

私は色々でしかない人の観察&分析をするのが
趣味の一つだったりするわけですが、
その人に蓄積されているものたちは何であれ、
すべて時間という価値に基づいて並列に並べることができるんじゃないかなあと
鈍い頭の隅で漠然と思ったりします。

そして、同じ時間を払っても、
すぐに蓄積されていくものがあったり、
ぱっと吹き飛んで消えてしまうものがあったり。

人は色々。
結局は時間の使い方が色々なんだと言ってみてもいいのかも。
どうせならやっぱり裕福になりたいものですよね。
by naho929 | 2005-03-04 01:45 | 思うこと
<< ラフな更新 EPC/Battles >>