人気ブログランキング |
今さらながら、マンションから飛び降りた窪塚洋介について考える
このニュースを聞いたときに真っ先に思い浮かんだのは、
私の友達がマジックマッシュルームのせいで、
2階から落っこちたという話でした。
また聞きの話なので、若干歪んでいる可能性もありますが、
そのコは自宅のマンションのベランダで携帯電話で話をしながら、
多分その時既にラリっていたのでしょう、
手元が狂って携帯を下に落としてしまったらしいのですが、
あー落としちゃったから取りにいかなきゃ〜と、
そのまま一緒に落ちてしまったらしいです。
で、携帯を手にしたはいいけれど、足がどうも動かないので(折れていたと思われる)
部屋にいたお兄ちゃんを携帯で呼んで、無事救急車のご用になったという話です。

なので窪塚君の場合も、ああラリって落ちたんだろうなぁと思いました。
今でも8割方そうじゃないかと思っているのですが、
でももう独り身じゃないんだから、しっかりしろ!と思います。
彼の言動がいちいちマスコミを煽るほど目立つことは、
本人にももちろんわかっているはずなので、
毎回主義・主張のしかたがあからさますぎて、鳥肌が立ちます。
そしてこれは彼にというか、世の中のエセ・エキセントリック・クソ野郎全てに向かってですが、
どうせエキセントリックを主張するのなら、格好をつけるなと言いたいです。
もちろん本気なら何の文句もないのですが、
格好をつける人って、それを護るために本来の何かを隠すから、
それを続けすぎると、絶対に破たんが起こると思います。
何かを隠す=嘘をついているのだから、それは当然のことなのですが、
一番手に負えないのは、それを自分でも全く気付いていない人です。
自分に嘘をつくことが一番いけないことだ
とは、あるNHKドラマで小林亜星がのたまった名言です。
多かれ少なかれ、誰にでもそういう部分があると思います。
かくいう私も例外にあらずですが、まだ気付いているだけましかなぁと、
前向きに思って改善を心がけています。
ああ普通ってすばらしい。アホ、クソ、カス!
by naho929 | 2004-06-14 14:57 | 思うこと
<< 父の日に贈るメッセージは 名称未設定 >>