人気ブログランキング |
The La's/The La's
coverこのアルバムの『There She Goes』は、今もたまにラジオでかかりますが、
まさに普遍的・歴史的名曲だと思います。
イントロ聴くだけで泣きそうになります。

売れっ子プロデューサー、
スティーブ・リリイホワイトがアレンジを担当しているけども、
メンバーはそれが気に入らなかったらしいです。
この時代の前後ってそういうの多くないですか?
プロデューサーを目の敵にする傾向があったのでしょうか?
by naho929 | 2004-06-26 22:08 | 音楽
<< スパイダーマンの指輪 過多流死スを語る >>